月夜野閑話
shimeusa.exblog.jp

自然いっぱいの月夜野生活をよそ者の視点で紹介。 それから日々のいろいろなこと。                     【コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい】
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ・リンク
●日本中からようこそ!ブログ●
■sit at the piano
■絵本の国
■おうちしごと日報
■絵本に感すること
■パリでごはん
■千思万考fighting!日記
■noche-style!!
■☆Cindy's TALK☆
■Elvis Cafe
■くるくるねこノしっぽ


●群馬県内ようこそ!・ブログ●
■チーズ屋モンテ・ドラーゴ マダムのつぶやき
■ミモレット・みもあき日記
■おやつデータベース・おやつ日記
■どーでしょう
■いなかでぐ〜たら
■裏のお山で雪とたわむる(徒然)
■G3-3-ぐんま人よ集まれ!-
■☆彡 なみぶたぁの
だんなのブログ ☆彡

■のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-
■Bandit's Rain
■Bandit's Rain2
■妖元斎先生 かくかたりき弐
■ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
■寅次郎がゆく!
■群馬県沼田市の葬儀屋で働くぶぅちゃんのブログ
■LIFE
■かざはなマスターのブログ
■★Pandora's box★
■Colors.◆◆群馬でほっこり。温泉とかごはんとか◆◆
■掌の金平糖
■旅のあとさき
■つぶのおいしいこと日記
■身近にあるしあわせ
■洋食屋田能久店主戯言
■CARTON CAFE
■楽食住
■紫陽花 *テヅクリ ナ マイニチ*
■梨の木とともに
■君と羊と馬の気まぐれ日記

●● イベント参加情報はこちらから↓ ●●
イラスト工房しめうさ堂
以前の記事
最新のトラックバック
微笑庵の「ちごもち」とひ..
from つぶのおいしいこと日記
水上 ラ・ビエール ラ・..
from Tommyのきままなグルメラ..
みなかみ町 月夜野庭銀の..
from Tommyのきままなグルメラ..
るなぱあくのもくば館
from Bandit's Rain
日本チョコレート工業協同..
from Bandit's Rain
ima
from 寅次郎がゆく!
朝日屋の麦とろ定食、ふたたび
from 寅次郎がゆく!
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:温泉饅頭 ( 6 ) タグの人気記事
水紀行館とよもぎまんぢふ
e0009049_16201141.jpg

丸須製菓さんの季節限定
「よもぎまんぢふ」始まりました。
[PR]
by miz-zou | 2012-02-11 16:20 | 月夜野とその界隈・お土産に
『月見堂本舗』水上温泉饅頭 その4
ちょっと間が開いてしまった、水上温泉饅頭シリーズ。
その第4弾は、『月見堂本舗』さんです。

本店は水上温泉街にあるようですが、
車で行きやすい「インター店」にて購入。

e0009049_1703412.jpg

水上インターの近くなので、
観光帰りに立ち寄りやすい場所です。

e0009049_1733556.jpg

これは家で撮影しましたが、買ってすぐに
とりあえず一個、車の中でいただきました。

できたてだったようで、周りのかわはふわっふわ。
ほんのり温かくて、あんこの甘さが強いように感じました。

冷めてからいただくと、伝統的な温泉饅頭の味。
皮は薄めで、黒糖の香りもそれほど強くありませんでした。

前出の笛木製菓さんと共に、これぞ王道。と言った感じです。

真空パックされていないので、
賞味期限は短めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
総本家『月見堂本舗』

本店
群馬県利根郡みなかみ町湯原697

月見堂インター店
群馬県利根郡みなかみ町小仁田574

tel: 0278-72-2206
[PR]
by miz-zou | 2011-11-22 16:39 | 月夜野とその界隈・お土産に
『丸須製菓』のよもぎまんぢふ
水上温泉饅頭食べ歩き、今回は
以前にもご紹介した『丸須製菓』さんです。

まだ全軒制覇していないのに、その1を再びの
そのわけは・・・

季節限定【よもぎまんぢふ】を
食したからであります〜。

e0009049_102731.jpg

同店で販売されている【仙ノ倉万太郎】のように
もっちりとした食感の皮に
よもぎがたくさん練り込まれています。

封を開けたとたん、よもぎの香りが広がります。

あんこはつぶあんで、他のおまんじゅうと
同じものなのでしょうか?
よもぎのせいか、あんこの主張が
他のものより、おとなしく感じます。

このおまんじゅう、よもぎ入りだというのに
うちのチビと4才の姪っ子に大人気でした。
(温泉饅頭より気に入った様子)


・・・が
ちょっと調べてみたら
よもぎまんぢふの販売は、6月17日まででした!

あ、ブログにアップが遅かった・・・。
(いただいたのは先週でした)

すみませんっ!!!

来年は1月末から販売開始とのことですので
半年お待ちくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・
丸須製菓

群馬県利根郡みなかみ町湯原1680-4 
国道291号 スーパーサンモール隣

tel:0278-72-3591
[PR]
by miz-zou | 2011-06-19 10:37 | 群馬のみやげもの
『小荒井製菓』水上温泉饅頭 その3
水上温泉にある温泉まんじゅうのお店めぐり、
その3は『小荒井製菓』さんです。

こちらのお店はどちらかというと、
温泉饅頭より生どらの方が有名?

国道沿い、水紀行館近くにあり、
店先の大きなおふく人形が目印です。

e0009049_19535362.jpg
こちらが温泉まんじゅう。

食べ比べてみると、
違うものですね〜。

小荒井製菓さんのおまんじゅうは
皮がふわふわ。

あんこもやさしい味。

軽くて食べやすいって感じです。



e0009049_2031876.jpgそしてこちらがお店の一番人気という
「生どら」です。

最初、生クリームとあんこが
二層でサンドされている
どら焼きなのかと、思っていましたが
ごらんのように、クリームとあんこが
ミックスされているのです。

奥があんこのノーマルタイプ。
手前は抹茶です。

生クリームのせいで、餡がふわっと
まろやかに仕上がっています。
それにあわせて、皮も、
普通のどら焼きとは違い
ふわっとしています。

おまんじゅうも生どらも
ふわっとしているので、パクパク食べられそうです。

生どらは、他にもフルーツ入りなど
いくつものバージョンがあります。

生どら、おまんじゅう共に日持ちしませんが
生どらは、夏場は冷凍品になるようです。

また、酒まんじゅう、ロールケーキなど
ほかにもいろいろありました。


さて、次はどこにしようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
『小荒井製菓 』

群馬県利根郡水上町湯原1680-20
tel:0278-72-2143

営業時間 8:00〜18:00
定休日 木曜
   定休日が祝日の場合は翌日休
[PR]
by miz-zou | 2011-05-19 20:18 | 月夜野とその界隈・お土産に
『笛木製菓』水上温泉饅頭 その2
温泉饅頭、第二弾は
りーママさんから情報をいただいた
水上駅前の『笛木製菓』さんです。

e0009049_20303031.jpg

駅前のお土産物街の一軒です。
お隣は、併設のお土産物やさん。

こちらの『笛木製菓』さんでは
すべて手作りで、その日作ったものだけが
店頭に並ぶそうです。

メインはつぶあんの温泉饅頭ですが
こしあんのおまんじゅうや
オリジナルの「みなかみ焼」、
ようかんなどもある『和菓子』。

e0009049_20352184.jpg

つぶあんのおまんじゅうを
買ってみました。

あんこは北海道産あずきを使っているそうで
粗めのつぶつぶで、じわっと
甘さとお豆の味がひろがります。

皮ももっちりとして、やさしい甘さで
あんことぴったり合っています。

なるほど〜。
前回の『丸須製菓さんの仙の倉万太郎』ほど
特徴はありませんが、

王道の温泉饅頭としては
「おいしいおまんじゅうだ」

と、アンコラーの父が言ってました。
(わしでは、あまり説得力がないので)

電車でお越しのお客様だけでなく
駅前駐車場に停められるので、
車でお越しのお客様でも大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・・・・・
『笛木製菓』

利根郡みなかみ町鹿野沢41-2
tel:0278-72-2274
[PR]
by miz-zou | 2011-02-04 20:28 | 月夜野とその界隈・お土産に
『丸須製菓』水上温泉饅頭 その1
我がみなかみ町にある、一番有名な温泉街といえば
やっぱり水上温泉でしょうか。

前からやってみたかった企画。
『水上温泉街の温泉饅頭、食べ尽くすぞ〜!!』
ってのを、今年から徐々に紹介していこうかと
思ってます。

・・・わし甘いもの、苦手なんですよ。
特にあんこ。
だから、この企画、ちょっと無理があるんですけど・・・


温泉街と言ったら外せないのが、温泉饅頭ではないかと。

ベタすぎて避けたいと思いつつ、なぜか買ってしまう
お土産ナンバーワンなのではないかと。

地元紹介のブログなら、温泉饅頭紹介は
外せないのではないかと。

そんなこんなで、記念すべき最初のお店は
水上のスーパー、サンモール隣の
『丸須製菓』さんでーす。

e0009049_2252124.jpg

唐突に始まりましたが・・・

こぶとりじいさんの看板が目印の
こちらのお店が、丸須製菓さんです。

なぜ、このお店が一番始めかというと
ただこの看板がかわいくて
気になっていただけなんです。
他意は何もございません。


e0009049_2253515.jpg店内に入ると、お店の方がすぐに
「お味見どうぞ〜」と笑顔で
おまんじゅうの入った箱を
開けてくださいます。

普通の温泉饅頭もあるのですが
わしが気に入ったのがこちらの
「仙の倉万太郎」というおまんじゅう。

見た目、普通の温泉饅頭じゃないの。
と思うのですが
食感が予想外なんです。

「モチモチ」してます。



なーんだ普通の温泉饅頭。と思って口に入れたら「あれ?」

その意外性で、お土産として受けそうです。

黒糖の香りもいっぱいで
あんこもやさしい甘さです。
一見こしあんのようですが
よく見ると粒も入っています。

あんこからお店で手作りしているそうです。

名前は、谷川連峰の「仙の倉山」「万太郎山」
からとっています。


e0009049_2304521.jpg
酒饅頭

個人的には温泉饅頭より
酒饅頭の方が好きなので
買っちゃいました。

袋を開けたとたんに広がる
お酒の香り。
皮はふわっとやわらかです。

こしあんです。


このお店のおまんじゅうは、真空パックされておらず
どれも日持ちしません。(3日くらい)

「仙の倉万太郎」の箱売りはパックされているので
8日ほど持つそうです。

他にも2種類、計4種類のおまんじゅうと
玉子煎餅がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1680-4
※国道291号 湯原信号前(スーパーサンモール隣)

TEL 0278-72-3591
FAX 0278-72-3598

営業時間:8:00〜18:00(季節や売り切れ等で異なる場合あり)
定休日:不定休(おもにに第2第4火曜日)

駐車場   あり
[PR]
by miz-zou | 2011-01-20 22:43 | 月夜野とその界隈・お土産に