月夜野閑話
shimeusa.exblog.jp

自然いっぱいの月夜野生活をよそ者の視点で紹介。 それから日々のいろいろなこと。                     【コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい】
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ・リンク
●日本中からようこそ!ブログ●
■sit at the piano
■絵本の国
■おうちしごと日報
■絵本に感すること
■パリでごはん
■千思万考fighting!日記
■noche-style!!
■☆Cindy's TALK☆
■Elvis Cafe
■くるくるねこノしっぽ


●群馬県内ようこそ!・ブログ●
■チーズ屋モンテ・ドラーゴ マダムのつぶやき
■ミモレット・みもあき日記
■おやつデータベース・おやつ日記
■どーでしょう
■いなかでぐ〜たら
■裏のお山で雪とたわむる(徒然)
■G3-3-ぐんま人よ集まれ!-
■☆彡 なみぶたぁの
だんなのブログ ☆彡

■のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-
■Bandit's Rain
■Bandit's Rain2
■妖元斎先生 かくかたりき弐
■ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
■寅次郎がゆく!
■群馬県沼田市の葬儀屋で働くぶぅちゃんのブログ
■LIFE
■かざはなマスターのブログ
■★Pandora's box★
■Colors.◆◆群馬でほっこり。温泉とかごはんとか◆◆
■掌の金平糖
■旅のあとさき
■つぶのおいしいこと日記
■身近にあるしあわせ
■洋食屋田能久店主戯言
■CARTON CAFE
■楽食住
■紫陽花 *テヅクリ ナ マイニチ*
■梨の木とともに
■君と羊と馬の気まぐれ日記

●● イベント参加情報はこちらから↓ ●●
イラスト工房しめうさ堂
以前の記事
最新のトラックバック
微笑庵の「ちごもち」とひ..
from つぶのおいしいこと日記
水上 ラ・ビエール ラ・..
from Tommyのきままなグルメラ..
みなかみ町 月夜野庭銀の..
from Tommyのきままなグルメラ..
るなぱあくのもくば館
from Bandit's Rain
日本チョコレート工業協同..
from Bandit's Rain
ima
from 寅次郎がゆく!
朝日屋の麦とろ定食、ふたたび
from 寅次郎がゆく!
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
豪雪被害
今日も肌寒い一日でした。

とは言え、やっと、雪も落ち着いたのか
このところは溶ける一方で一安心です。

しかしながら溶けてみると、あちらこちらに豪雪の爪痕が見つかり
今年の雪のすさまじさを、改めて実感してしまいます。

e0009049_18471829.jpg
(多分)使われていないであろう製材所。
屋根も壁も崩れ落ちていました。


e0009049_1850161.jpg
大なり小なり、ひさしの折れてしまった
家が、あちこちにあります。






先日のトレッキングの際、ガイドさんから聞いたのは・・・

e0009049_193146.gif





枝が折れるのも
同じ理屈だそうです。
「積もった重さより、
引っ張られる力で
壊れることの方が多い」
とのこと。

なるほど、勉強になりました。


ちなみに谷川岳付近は、わしらには記録的な豪雪に見えたのですが
ガイドさんによると「この辺は、毎年こんなもんだよ。」
いやはや、10数キロの距離なのに、月夜野とはぜんぜん違うものです・・・

●●●●●●●
カメラは、修理に出すほどではなかったみたいで、一安心^^
大事をとって、もうちょっと様子を見てみます。
(今日のは別カメラにて撮影)
[PR]
by miz-zou | 2006-02-28 19:13 | こんなことあったよ
今日は大忙しでした
昨日、雨の中のトレッキングでずぶぬれになった
雨具や装備の一切を干したり、洗濯したりと、本日は主婦業大忙し。

で、天候はというと・・・
この辺りは青空ですが、昨日とうって変わって寒いです!!
北風ビュービュー。冬、逆戻りです。
山から雪も飛んできてます。
きっと昨日行った谷川岳は吹雪いているでしょう。

やっぱり、寒いのはイヤだなあ・・・

昨日の悪天候での撮影のせいで、愛カメラは調子が悪くなってしまいました・・・
ただ今、ドライヤーなどで乾かし中。
しばらく、写真はアップできないみたいです・・・
くっすん
[PR]
by miz-zou | 2006-02-27 18:41 | こんなことあったよ
スノーシュートレッキングに行ってきました
なんで日曜日ごとに天候が崩れるかなあ。
ため息まじりで空を仰ぎつつ・・・

『山岳ガイドと行くスノーシュートレッキング』に参加してきました。

e0009049_17481475.jpg
あいにくの天気ながら、参加者は20名。
集合場所のドライブインを、
10時に出発しました。
思ったより年輩の方(50〜70代)が
多くて驚きました。


e0009049_1750113.jpg
スノーシューは手に持って
5分ほど舗装路を歩きます。

この頃はまだ雪です。


e0009049_17523641.jpg
いよいよスノーシューを装着。
湯桧曽川沿いを進みます。

ちょっとみぞれまじりになってきました。


e0009049_17535862.jpg
転んでいるわけではありません。
急な下り坂は、歩くより滑る方が安全、と
お尻で滑り台状態。
みんな順番に滑っていきます。


e0009049_1756154.jpg
ガイドさんがおさえてくれて、
横になった木を跨ぎます。
このガイドさんは女性です。


e0009049_1758396.jpg
ガイドさんが別の道を探索中。
帰りのルートを
調べてくれているようです。
あの下は川です。

ガイドさんは5人付いてくれました。

e0009049_1814554.jpgときどき止まって、このように
いろいろな説明をしてくれます。

この時は「積雪により木が折れてしまう様子」を
説明してくれています。

皆さん、山岳会の方なので安心です。


e0009049_1844399.jpg「ここから先は雪崩の巣です。
運がよければ雪崩が見れますよ。」
とのことで、ちょっと緊張。
たしかに対岸の山肌は
あちこち崩れています。

「今、歩いている辺りも、以前の雪崩で
木が埋まっちゃってますよ」
えー、雪原かと思ってた・・・


e0009049_1875427.jpg雨が強くなってきました。
残念ながら一の倉は
まったく見えませんでした。

雨の中の『雪中行軍』の様相を
呈してきました。
これじゃ訓練というより修行だよ・・・
でも、雨が降るくらいなので
寒くはありません。


e0009049_1816177.jpg一の倉沢出合付近にてお昼。
みんな立って食べてます。
これは、まさに訓練です。

そんな中、ネズミが現れたりして
ちょっと楽しい。




山の上は、強風のため「山鳴り」が聞こえますが
歩いているところは風も通らず、おだやかでした。
「今年は季節が先送りだね、普段降らない12月にたくさん降って
2月に入ったら雨ばかり。こんなのはめずらしいよ。」とガイドさん。

谷川はこの季節、天候がよい方が少ないそうで
今月に入ってから始まったこのツアーも、ほとんど吹雪だったそうです。
「吹雪もいいよー、今度は吹雪を狙っておいで」
と言われましたが、“猛烈に寒い吹雪と、寒くないけど雨”
どっちがマシかなあ・・・
寒いのはイヤだなあ・・・

帰路は、前から吹き付ける雨のため、写真撮影はナシです。
湯桧曽川の雪の上を帰ってきました。
途中、雪でできた橋を渡りましたが、危険なため一人ずつ。
「明日には、ここはもう渡れなくなっちゃうよ」

無事、ドライブインに着きました。
予定では2時半なのですが、悪天候のためちょっと早い到着でした。

締めは、大きなお椀のけんちん汁と焼き芋。ドライブインでいただけます。
温かくておいしい^^

ガイドさんにお礼を言って、解散しました。お疲れさまでした。
[PR]
by miz-zou | 2006-02-26 17:45 | 月夜野とその界隈・観光
マグロのかぶと焼き
おととい、高崎のスーパー【トミー】さんに行きました。
その日はちょうど、マグロの解体ショーをしたらしく(ときどきやってる)
マグロの頭(半分)やカマを売っていました。

頭はなんと500円!
さらに行った時間が遅かったので2割引!
400円でゲットしてきました。

昨日の夕食は『マグロのかぶと焼き』でした。

自分の顔くらいある大きさで、ものすごく重い。
一時間かけて、電子レンジのオーブン機能でこんがり焼いて
見た目は豪勢な夕餉となりました。
e0009049_22352224.gif
ちょっとグロくて写真は断念、イラストでごめんなさい。

身は柔らかくておいしいし、意外なところから大きな固まりが現れるので
探索気分。なかなか楽しい、食べ応え充分。
「お、ここにもこんなにあるーー」「お、ここも大きいよー」

しかしながら二人で食べ切るのは、かなり大変でした。
(とは言いつつも、ほぼ完食しました。)
ご飯は食べられませんでしたけど・・・

魚を焼いて、オーブン庫内が臭くなってしまっても
昨日の【文旦洗浄液】で、クリーニングはバッチリなのです。
[PR]
by miz-zou | 2006-02-25 22:20 | 自宅でスローフード
文旦マーマレード [ 第一回 ]
先日、届いた土佐文旦
食べた残りの皮をせっせとためて、ある程度たまったので
マーマレードを作りました。(第一回目)
作り方は、送っていただいた『まつおか文旦堂』さんの
HP〈すくも便り〉内、文旦レシピを参考にしました。

こちらのレシピには“苦みをとるため一晩水に漬ける”とありますが
一晩ではちょっとぬけきらないので、我が家では
一昼夜、もしくは二晩くらい、水につけています。

その間、2〜3回ほど水を換えます。
ときどき、味見をしてみて、お気に入りの苦さになるまで
様子を見るといいみたいです。
全く苦みがぬけてしまうのも、せっかくの文旦なのにさみしいし
年輩の方やお子さま向けには、苦みがない方が喜ばれるようです。

焦げ付かないように、かき混ぜなから
強火で一気に仕上げます。

それから、砂糖は『氷砂糖』を使っています。
すっきりとした甘さになりますし、
見た目も、透明で濁らず、きれいに仕上がります。

e0009049_1514463.jpgできあがりです。

皮を絞った時の重さは600g。
できあがりは、450mlの瓶に2つと
小さい瓶にひとつでした。

まだまだ、このあとも作りますよー!
でも配った親戚から、今度は皮だけ
戻ってくるのは、どーゆーこと??

‥‥‥ おまけ ‥‥‥

皮をゆがいた時の残り湯が、文旦のいい香りと
見事なオレンジ色なので、瓶にとっておき
電子レンジ庫内や、レンジ廻りを掃除する時に使っています。
仕上げに、台ふきんにこの汁を含ませて拭くだけです。

柑橘類の皮には消臭効果、抗菌効果、洗浄効果がある成分が
含まれているそうなので、庫内の匂いも取れて
すっきり、きれいになる気がします。
まさに天然の洗浄液。ゼヒおためしあれ。
[PR]
by miz-zou | 2006-02-24 15:16 | 自宅でスローフード
前橋 はぎのかりんとう
以前からうわさでは聞いていて
あるという近辺をウロチョロしてみたけれど、発見できずにいた
前橋にある老舗のかりんとうやさん。

前橋に詳しい叔母に運転手をしてもらい、またまた探しに行ってきました。
叔母も「あれ、この辺のはずなんだけど・・・」と
狭い路地をグルグル。

結局、近所のおばちゃんに聞いて、やっと発見!!

あれ?さっきすぐ横の道、通ったじゃない。
隣の店は見たのに、なんで気づかなかったんだろう・・・
と言うほど、小さくて質素な店構え。

【はぎのかりんとう】さんです。

e0009049_6551780.jpgこちらで製造販売しているのは
『黒』『白』2種類のかりんとうのみ。

昔ながらのお菓子のショーケースに
その日作った分のかりんとうが入っていて
売り切れればおしまいです。

ちょっとかためで、ザクッとした歯ごたえの
素朴な味は、懐かしい感じ。

ごらんの通り、包装紙もちょっとレトロチックで
屋号の【はぎのかりんとう】も、以前のこの辺りの町名が
『はぎ町』だったことに由来するようです。
(今は昭和町です。)
「どこどこにあるかりんとうやさん」が、そのまま屋号だなんて
なんだかこれまた昔らしくっていいなあ^^

本当は【堀製菓】という、ちゃんとした名前もあるようだけれど
道を聞いたおばちゃんにも「はぎのかりんとうやさんは、どこですか?」
で通じてしまいました。

熱いほうじ茶なんぞを飲みつつ、つまみ出すと、止まらないお味です。
便利なことに、かりんとうが入っている袋はジッパー付きです。

………………………………………
 はぎのかりんとう
 前橋市昭和町1−8−11

 売り切れしだい終了
………………………………………
[PR]
by miz-zou | 2006-02-23 23:49 | 群馬のみやげもの
三寒四温
【三寒四温】という言葉。

調べてみたところ・・・
三日寒い日が続いたのち、四日暖かい日が続くという
冬の間、シベリア高気圧に影響されやすい
中国大陸北部や朝鮮で、おもに使われていた言葉だそうです。

日本の場合、二月の今頃が、ちょうどこれに当たるらしく
七日周期で天候が変化します。
三月に入るとさらに周期が短くなり、四日周期になるようですが・・・

   ……………………………………………………………………

    移動性高気圧が通過して気温が上がり(一日目)
    次に低気圧が来て雨(二日目)
    雨が上がって、西風が強くなり気温低下(三日目)
    また移動性高気圧が近づいてきて気温上昇(四日目)

   ……………………………………………………………………

たしかに三月になると、日ごとにめまぐるしく天候が変わりますね。
それで毎年「ああ、春が来るなぁ」と感じるわけですが・・・

このところの月夜野の天候は、まさに三寒四温。
先を読みやすいと言えば、読みやすいけれど、
なんだかねらったかのように、週末に天気が崩れている気がする・・・

今日は、ポカポカ陽気です。たしか先週の水曜もポカポカ陽気でした。

e0009049_18233397.jpg
ポカポカ陽気に誘われて外に出てみれば、久しぶりのデゴイチ試運行
谷川岳もうっすらと霞んでいました
e0009049_18262334.jpg
小さなお星さまが、落ちていました
[PR]
by miz-zou | 2006-02-22 18:29 | 冬の風景
雪の下の緑色
厚い雲におおわれた薄暗い一日でしたが、
やっぱりほのかに暖かい。
昨日の雪も、あっという間に溶けました。

雨が降り出しそうな空を見上げつつ、付近をうろちょろしてきました。

あわよくば、ふきのとうでも顔を出していないかなあと
ポケットに、ビニル袋を忍ばせていったのですが
それはちょっと早かったみたい。

e0009049_17183822.jpgでも、すごいですね。

田んぼのあぜ道や土手など
雪が溶けて、顔を出した地面には
張り付くように緑色の葉っぱたちが。

そうかお前たち、雪の下でがんばっていたんだね。
[PR]
by miz-zou | 2006-02-21 17:25 | 冬の風景
でっかい雪が降ってきた
午前中はみぞれだったのですが、
三時くらいから、久しぶりの雪となりました。

しっかし、今までとはぜんぜん違う。
ものすごーくでっかい!ぼたん雪。
いや、ぼたん雪と言うより、たとえは悪いけど
どう見ても“わたぼこり”・・・
それも、久しぶりに家具を動かしたら、壁との隙間から出てきた
でっかい“わたぼこり”みたいな感じだ・・・

e0009049_146191.jpg
それが空から、
たくさんたくさん落ちてきてます。



見上げているとなかなか楽しい、
でも寒い。


クリックでちょっとだけ大きくなります↓
e0009049_1475717.jpg
[PR]
by miz-zou | 2006-02-20 16:03 | 冬の風景
菊花茶と手相占い
先日、中華街に行った時に『菊の花のお茶』を買ってきました。

e0009049_1425592.jpg中国茶の専門店などに行かないと、
なかなか手に入らないので
行ったついでに、というわけです。

疲れ目などに効くらしいのですが
薬膳茶的な飲み方ではなく、
ほっと一息の時のお茶の一つとして
よく飲んでいます。

ほんわりとした花の香りはいいのですが
ちょっと芯の部分の苦みがあるので
好みが分かれるところかもしれません。

とはいえ、たしかに疲れた時に飲むと目が楽になる気がする。
それから、利尿作用はバッチリです。

そういえば、その中華街で冷やかし半分『手相』を観てもらいました。
手相を観てもらうのは初めてだったのですが
これが意外と当たっていてびっくり。
もともと疑い深い性格なので、全て素直には聞いていないのですが
それでも「それはぜんぜん違うなー」ということは、一つもなかったので
たった千円の占いでしたが、なかなか楽しめました。

そこで「健康面は問題ないですけど、目が弱いですよね。
疲れ目とか気を付けてくださいね」と言われ、その通りだったので驚きました。
職業とか、何も言ってなかったのですよ。

中華街には、あちらこちらに手相を観てもらうところがあります。

以前から気になってはいたのですが、
鑑定人の顔とか、つい見てしまい
「この人に観てもらうのは、いやだなーー」
などと、タイミングが合わずに躊躇していたのです。
相性ってあるような気がしませんか?

今回は、とっても笑顔が優しそうな女性だったので、観てもらいました。

で、けっこう当たっていたので、いい気になって帰ってきました。

最後に「何か聞きたいことありませんか?」と言われ
「え・・・特にありません」

日々、幸せってことかな? ま、いっかぁ・・・
[PR]
by miz-zou | 2006-02-20 14:24 | スローライフ