「ほっ」と。キャンペーン
月夜野閑話
shimeusa.exblog.jp

自然いっぱいの月夜野生活をよそ者の視点で紹介。 それから日々のいろいろなこと。                     【コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい】
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ・リンク
●日本中からようこそ!ブログ●
■sit at the piano
■絵本の国
■おうちしごと日報
■絵本に感すること
■パリでごはん
■千思万考fighting!日記
■noche-style!!
■☆Cindy's TALK☆
■Elvis Cafe
■くるくるねこノしっぽ


●群馬県内ようこそ!・ブログ●
■チーズ屋モンテ・ドラーゴ マダムのつぶやき
■ミモレット・みもあき日記
■おやつデータベース・おやつ日記
■どーでしょう
■いなかでぐ〜たら
■裏のお山で雪とたわむる(徒然)
■G3-3-ぐんま人よ集まれ!-
■☆彡 なみぶたぁの
だんなのブログ ☆彡

■のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-
■Bandit's Rain
■Bandit's Rain2
■妖元斎先生 かくかたりき弐
■ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
■寅次郎がゆく!
■群馬県沼田市の葬儀屋で働くぶぅちゃんのブログ
■LIFE
■かざはなマスターのブログ
■★Pandora's box★
■Colors.◆◆群馬でほっこり。温泉とかごはんとか◆◆
■掌の金平糖
■旅のあとさき
■つぶのおいしいこと日記
■身近にあるしあわせ
■洋食屋田能久店主戯言
■CARTON CAFE
■楽食住
■紫陽花 *テヅクリ ナ マイニチ*
■梨の木とともに
■君と羊と馬の気まぐれ日記

●● イベント参加情報はこちらから↓ ●●
イラスト工房しめうさ堂
以前の記事
最新のトラックバック
微笑庵の「ちごもち」とひ..
from つぶのおいしいこと日記
水上 ラ・ビエール ラ・..
from Tommyのきままなグルメラ..
みなかみ町 月夜野庭銀の..
from Tommyのきままなグルメラ..
るなぱあくのもくば館
from Bandit's Rain
日本チョコレート工業協同..
from Bandit's Rain
ima
from 寅次郎がゆく!
朝日屋の麦とろ定食、ふたたび
from 寅次郎がゆく!
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧
ガラス窓でお絵かき
子供の頃、よくやりませんでしたか?
曇ったガラス窓にお絵かき。

これ、「窓ガラスが汚れる」という理由で
我が家ではいっさい禁止されていて、描くことができませんでした。
車の窓もしかり。
子供心には、大きいキャンバスでけっこう楽しいのですが
たしかに曇りが取れた時、くっきりと描いた跡が残るんですよね。
内緒で描いても、後でバレバレなのです。
拭き掃除を増やしたくない母から「絶対ダメ」と言われてました。

その反動で、大人になってから自由に描きまくってます。
掃除をするのは自分ですから、誰にも文句は言わせません。
外の景色をなぞっていくだけで、見慣れた風景が
なんだかきれいな線描画に見えてしまうのが、とっても楽しい。
e0009049_12341648.jpg

ほら、こんなかんじ
[PR]
by miz-zou | 2005-11-30 12:36 | 冬の風景
虹を追いかけて
今日は、『日本海・北日本側が大荒れ』という予報通り
昨日とはうって変わって、強い北風がふく冷たい日です。
でも、空は青空です。
ちょうどこの地域は、日本海と太平洋側気候の境目、
“天気の変わり目地帯”みたいなかんじなのです。

そのせいなのか、こちらに来てから虹を見る機会が増えました。

今日のように、北側にはどんより重い雲が広がっていて、
南側は青空で太陽の光が降り注いでいる時は、虹が出る絶好のコンディションです。

お昼ちょっと過ぎから、虹が出てきました。
で、今日の虹は、出ている時間が長い。
40分以上は出ていたでしょうか。
一つ山を乗り越え、二つ乗り越え、だんだんこちらに近づいてくるのです。
もう、カメラ片手に右往左往。
最後には外に飛び出して、虹を追いかけ回してしまいました。
e0009049_1585884.jpg

パラパラ雨の中、最後には大きなアーチを描いて、一層色濃くなり
すうっと消えていきました。
↑虹のたもとに白く見えるのは、民家です。
[PR]
by miz-zou | 2005-11-29 15:16 | 冬の風景
なんにもない・・・
ぽかぽか陽気に誘われて、カメラ片手に月夜野の中心地と思われる
後閑駅から、月夜野町月夜野までポクポク歩いてまいりました。

がっ・・・

何もない・・・被写体になるものがなにもない・・・
ちょっとした風景も、切り取りたい一コマも、おもしろ看板もなんにもない!!
これでいいのですか?月夜野町民!!(あ、みなかみか)

それともわしの目が濁ったのか?こんなことでいいのか、わし。
そんなわけで写真はナシです。・・・すみません、でなおします。
[PR]
by miz-zou | 2005-11-28 16:34 | 月夜野とその界隈・観光
風花(かざはな)舞う
一瞬にして山から雨が。

「あ、風花(かざはな)かな」と喜んで、外に出て見たけれど
冷たい雨でした。

風花という言葉、群馬ではそれこそ小学生でも使う言葉ですが
あまり一般的ではないそうですね?

自分の頭上は青空なのに、舞っている雪のことを“風花”といいます。
群馬の平野部では冬になると、日常的にこの光景が見られます。
山間部で降っている雪が、強い風で平野部にまで飛んでくるのです。

え、知りませんでしたが、現在のNHK朝の連続ドラマの主題歌が
森山直太朗さんの「風花」なのだそうですね。

大好きな言葉なので、いつか、このブログでも紹介したいと思っていたのです。
広辞苑を調べたら、雪だけでなく
この季節、同じように飛んでくる小雨も「風花」というのだそう。
では、今わしが見たのは「風花」ですね。
でも、風花というよりシャワーだった・・・
あびたくない、冷たい冬のシャワー。

うっすら虹も現れました。
[PR]
by miz-zou | 2005-11-27 16:07 | 冬の風景
ホッとできる場所
一人でもたまに出かける月夜野・下牧のカフェ『と蔵』。
この辺りには場違いな(失礼)ちょっとおしゃれなたたずまいで
なかなか居心地のいい空間です。
e0009049_1528465.jpg
この日はアップルパイ(アイスクリーム付き)と
紅茶のセットでのんびり、まったり

カフェめしも充実してます。



・・・・・・・・・・・・・・
kitchen cafe『と蔵』

みなかみ町下牧650-2
tel:0278-62-9020

木曜定休
11:30〜21:00
[PR]
by miz-zou | 2005-11-27 15:34 | 月夜野とその界隈・味どころ
結露に泣かされる
寒くなってきて一番の問題は、窓に流れる大量の水。
そう「結露」です。

古い建物なのでシングルガラスで、何も結露対策は施されておらず
毎朝、カーテンを開けた時に流れるしずくに、ウンザリさせられます。
「結露」などというかわいい量ではなく、まさに「流れ落ちる滝」状態。

昨冬引っ越してきて、一ヶ月ほど経った時、たまたまサイドボードの裏を
見たら、びっしりのカビ!!
もうビックリして、中身を全部だし、酢で拭きとり、日光に当てて撲滅しました。
それから、湿気を吸い取るのを大量に買ってきて置いたりと、大騒ぎでした。
部屋の壁際も要注意なのです・・・

よく売っている「結露対策グッズ」くらいでは、ぜんぜん間に合わない量で
もうどうしたらいいのでしょう・・・
毎朝、窓ふきで、窓がピカピカなのはいいけれど。

そんな結露が、今朝はぜんぜん付いていませんでした。
外が暖かかったってこと?それとも部屋が外並みだったってこと??
[PR]
by miz-zou | 2005-11-27 13:31 | 冬の風景
ギンナン拾い
近くにあるギンナンの木は、どれも民家の敷地の中なので
残念ながら拾ってくるわけにはいきません。

ちょっと遠いけれど、誰でも入れる所まで、ギンナン拾いに行って来ました。

でも、あんまり落ちていません。
昨日までに落ちた分は、近所の方が拾っていかれたのでしょう。

e0009049_13545032.jpgまだ、あんなに実を付けています。
「やいーー、ギンナン、実ぃ落とせーーーー」
(さて、出典は?)
太い木をドシンドシンやってみたけど・・・
大人げない・・・
30分ほどがんばって、収穫は90個ほどでした。

e0009049_13582552.jpg

[PR]
by miz-zou | 2005-11-26 13:59 | スローライフ
日常と非日常の風景
e0009049_110585.jpg
見慣れた日常生活の向こう側に
まるで書き割りのような
非日常の景色が、突如現れたので
わしにしてみたら、とても不思議な光景です。

でも、長年住んでいる人たちにとっては
ごくごく当たり前の、初冬の一コマなのです。
[PR]
by miz-zou | 2005-11-26 11:08 | 冬の風景
ART FLAG IN MINAKAMI
このところ『生活すること』中心で、自分がいっぱいいっぱいでした。
下降気味のこの状況を打破すべく、近くでやっているart展に行って来ました。

水上観光会館で12月11日まで開催されている
“Art Flag in Minakami 好地 匠”展です。
これは、今年発足した「NPO法人奥利根芸術文化アカデミー」の主催による、
初めての企画展なのだそうです。

館内は、透明な塩ビシートに描かれた、水上の子供達による絵の展示のコーナーと、
芸大の若手アーティスト「好地 匠」さんの個展のスペースに分かれていました。

水上観光会館は、本来ステージなどを兼ね備えた多目的施設のようですが、
コンクリート打ちっ放しの開けたスペースに、
好地さんの立体作品や、壁に掛かった油彩画、ドローイングなどがマッチして
とてもいい空間になっていました。
現代アートが好きなのですが、こういうスペースで一人ボーッとしていると
少しずつ本当の自分に戻っていくような気がします。

ああ、またこういう絵が描きたくなってきました。

e0009049_17544228.jpg好地 匠
林檎/景観/皮剥き
Art-Flag Project in Minakami vol,1

11月12日〜12月11日
金、土、日、月曜のみ開館
10:00〜16:00
入場無料
水上観光会館にて
[PR]
by miz-zou | 2005-11-25 17:59 | アート&シネマ・デイズ
雪が大好きだったのに・・・
いくつになっても、というか
この歳でも、大雪が降ると一人で大きな雪だるま作ったり
雪の予報にウキウキしたりと、雪が大好きだったのに
先日、11月にして積もった雪を見て
「とうとうやってきたか・・・」とウンザリしてしまった自分に、がく然・・・

“白い悪魔”とはよく言ったもので、雪国暮らしの人の気持ちが
ちょっとはわかったような気がしました。
昨シーズンは、誰も踏んでいない雪に覆われた田んぼを見て
「美しい」と感じたけれど、今年はどう映るのだろう。
e0009049_11354010.jpg

国境の長いトンネルを抜けてきても、そこは雪国・・・
[PR]
by miz-zou | 2005-11-24 11:31 | スローライフ