月夜野閑話
shimeusa.exblog.jp

自然いっぱいの月夜野生活をよそ者の視点で紹介。 それから日々のいろいろなこと。                     【コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい】
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ・リンク
●日本中からようこそ!ブログ●
■sit at the piano
■絵本の国
■おうちしごと日報
■絵本に感すること
■パリでごはん
■千思万考fighting!日記
■noche-style!!
■☆Cindy's TALK☆
■Elvis Cafe
■くるくるねこノしっぽ


●群馬県内ようこそ!・ブログ●
■チーズ屋モンテ・ドラーゴ マダムのつぶやき
■ミモレット・みもあき日記
■おやつデータベース・おやつ日記
■どーでしょう
■いなかでぐ〜たら
■裏のお山で雪とたわむる(徒然)
■G3-3-ぐんま人よ集まれ!-
■☆彡 なみぶたぁの
だんなのブログ ☆彡

■のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-
■Bandit's Rain
■Bandit's Rain2
■妖元斎先生 かくかたりき弐
■ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
■寅次郎がゆく!
■群馬県沼田市の葬儀屋で働くぶぅちゃんのブログ
■LIFE
■かざはなマスターのブログ
■★Pandora's box★
■Colors.◆◆群馬でほっこり。温泉とかごはんとか◆◆
■掌の金平糖
■旅のあとさき
■つぶのおいしいこと日記
■身近にあるしあわせ
■洋食屋田能久店主戯言
■CARTON CAFE
■楽食住
■紫陽花 *テヅクリ ナ マイニチ*
■梨の木とともに
■君と羊と馬の気まぐれ日記

●● イベント参加情報はこちらから↓ ●●
イラスト工房しめうさ堂
以前の記事
最新のトラックバック
微笑庵の「ちごもち」とひ..
from つぶのおいしいこと日記
水上 ラ・ビエール ラ・..
from Tommyのきままなグルメラ..
みなかみ町 月夜野庭銀の..
from Tommyのきままなグルメラ..
るなぱあくのもくば館
from Bandit's Rain
日本チョコレート工業協同..
from Bandit's Rain
ima
from 寅次郎がゆく!
朝日屋の麦とろ定食、ふたたび
from 寅次郎がゆく!
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:月夜野とその界隈・観光( 141 )
C61が帰る・・・
よくよくコイツとは縁があるのか
夕食の準備をしていた6時頃、チビゾウが
「ポッポだよ〜〜!」と叫ぶので
あわてて、カメラ片手に出てみれば

e0009049_19164580.jpg

ディーゼル機関車に牽かれて帰る
どこかさみしそうなC61の後ろ姿。

早く直ってくるんだよ〜!
[PR]
by miz-zou | 2011-04-21 18:00 | 月夜野とその界隈・観光
こわれちゃったそうです…
e0009049_13522539.jpg

水蒸気を出しているので、どうしたのかなー。
と思って見ていたら、壊れちゃったので、
蒸気をすべて抜いているのだそうです。

自走して帰れなくなっちゃったので、
牽引車に迎えに来てもらうらしい。

5月5日までには直さないと!
[PR]
by miz-zou | 2011-04-21 13:52 | 月夜野とその界隈・観光
C61を追いかけて
e0009049_13165274.jpg

たまたま外を見たら汽車が走っていて
「形が違う!もしや!!」と水上駅まで追いかけてきたら、
初お目見えのC61でした!

今日が初試運転だったそうです。

それにしても撮り鉄さんがいっぱい。

たまたまお話しした運転士さんも
「どこで情報を知るんだろう?」と
不思議がってました。
[PR]
by miz-zou | 2011-04-21 13:16 | 月夜野とその界隈・観光
SL始動
少し前から試運転を始めた、SL。

GWには、復活したC61も初お目見えだそうですし
夏には、D51とのダブル運転が見られそうです^^

e0009049_10562097.jpg

C61イベント情報

JR東日本高崎支社

C61 20車両展示(水上会場)
(1) 実 施 日 2011年5月5日(木・祝)
(2) 場 所 水上駅転車台広場(水上駅から徒歩約5分)
(3) 見学可能時間 12:30~14:30(予定)
(4) そ の 他 車両の修復状況によってはDD51-842の展示
に変更になる場合もございます。
[PR]
by miz-zou | 2011-04-15 10:53 | 月夜野とその界隈・観光
今年も参加!『みなかみ雪だるまパーティー』
今年も『みなかみ雪だるまパーティー』の
案内メールが来ました。

投票は10日からだったけど、本日エントリーしました。
(わしのは「初めて作った雪だるま」です)

皆さんの投票でグランプリが決まります。
ぜひ、皆さまのご協力をお待ちしておりま〜す^^

※気に入った作品の写真をクリックすると
そのページに飛びます。
コメントなどのあと、一番下に投票用の
星のマークがあり、ポイントすると
オレンジ色に変わります。
三点満点なので、ぜひ、全星オレンジにしてから
クリックしてくださいね^^


それから、今回はエントリー無料。

一人2作品までエントリーできますし
みなかみ以外でもOKです。
皆さんもどしどし参加してみてください。

みなかみ雪だるまパーティー

e0009049_20351033.jpg

チビゾウ初登場!!!


※21日追記:ご投票くださった皆さま、ありがとうございます!!
       2作品目も作ろうと思っていたけれど、
       現在、月夜野は、雪が溶けちゃってほとんどありません。
[PR]
by miz-zou | 2011-02-18 20:37 | 月夜野とその界隈・観光
成田山水上寺にて節分会
本日は節分。

よくお寺で開かれる『節分会』、
テレビでは見たことがあるけど
参加したことがなかったので、
みなかみではやっていないかなあ?

水上温泉街近くにある『成田山水上寺』で
行われるようなので、天気もいいことだし
行ってみました。

e0009049_2011696.jpg

この石段を上がっていきます。
見えないけれど、山門の先には
さらにこの倍以上の階段が。

雪がすごい〜(>_<)

e0009049_20115727.jpg

まずは本堂でお詣り。
ご本尊は不動明王、真言宗のお寺です。

e0009049_20125467.jpg

ここで豆まきが行われるようです。
おじさんは、屈伸運動で
ウォーミングアップですか?

e0009049_201498.jpg

12時からというので早めに来たら
護摩供養などが12時からで
豆まきは1時からだったようです。

本堂で、豆を蒔く人たちと共に
護摩供養に参加した後、外へ。

さあ、いよいよかあ〜!?

e0009049_20161562.jpg

まずは下の段で年男、年女の人たちが
まくようです。

「ふくはーうちーー!」

わしとチビゾウ、全く拾えず。
チビゾウは、下に落ちた豆を拾って食べてます(>_<)

e0009049_20182098.jpg

続いて上の段。

ホラ貝の音と共に「ふくはーーうちーーー」
こちらでは「鬼は外」は言わないそうです。

皆さん、すごい勢いです。

またまた、全く拾えず。
隣にいたおばさんが、チビゾウに
拾ったお菓子を分けてくれました。

上の段からは、豆やお餅だけではなく
なんと、バッグやお財布も降ってくるそうなんです。

お金も降ってきた〜〜!!

みんな、すごいパワーだ〜〜!

e0009049_2022042.jpg

真木蔵人さんの姿も。
(これ、載せてだいじょうぶかなあ?)

すごいなあ、芸能人も来るのかあ〜
周りの人の話しでは、毎年誰かしら
来ているらしい。

最後にまたチビゾウが、近くのお姉さんから
お菓子を分けていただき・・・
無事終了。

こんな感じ、楽しかったっす〜^^

e0009049_20245679.jpg
こちらが拾ったモノたち。

半分以上、
いただいたものです・・・


周りの人は、ビニール袋持参で
2袋くらい、パンパンに脹らむほど
拾ってました。

すごいなあ。





※旧月夜野内でも、節分会を行う寺社仏閣を
ご存じでしたら、ぜひ教えてください。
[PR]
by miz-zou | 2011-02-03 20:29 | 月夜野とその界隈・観光
鹿野沢スキー場にてソリ遊び
この三連休、雪に恵まれたみなかみです。

住むものにしてみたら、あまり歓迎できない雪ですが
スキー場など冬のリゾート施設にとっては
なくてはならない自然の恵み。

それもお休み中ならなおのこと。

我が家は、チビの雪遊びデビューで
水上駅ほど近くにある『鹿野沢スキー場』に行ってみました。

e0009049_1518650.jpg

こちら『スキー場』とは名ばかりで
リフトも何もなく小山があるだけ。

だからこそ、子どものソリ遊びには
ぴったりなのです。

父は小さい頃、おじさんに連れてきてもらった
覚えがあるそうで、スキー場としての歴史は
相当に古そうです。

わし自身も、以前はロープトゥが
一本あった記憶があるので
連れてきてもらったことがあるのかもしれません。

e0009049_15235892.jpg


ソリを持って登って滑って
また登りと、大人は大変だけれど
子どもたちは楽しそう。
それに、ここでもチビにかこつけて
ソリを楽しむ、我が夫婦。

大人だけでやってたら、
かなりひんしゅくですからねえ・・・


夏場に来ると畑になっている『鹿野沢スキー場』、
チビが遊ぶにはオススメです。
でも駐車場がありません(×_×)
(いえ、厳密に言うとあるんですが、
“銀嶺ハウス”の有料駐車場です)
[PR]
by miz-zou | 2011-01-10 15:13 | 月夜野とその界隈・観光
水上駅にて、D51を観る
土日祝をメインに、高崎→水上間を走っている
蒸気機関車D51。

今日は、まじめに観光してきました。

いつもは、家から眺めるとか
たまたま見かけた・・・とか
ぜんぜん観光客っぽくないし。

水上駅到着時刻はわかっているので
早めに行って、線路脇で見学後・・・

転車台で方向転換する機関車を観に。

e0009049_16444949.jpg
まずは、バックで転車台へ

e0009049_1645678.jpg
回転開始!

e0009049_16452373.jpg
ギャラリーの前を
ぐるんとお披露目

e0009049_16453616.jpg
回転終了・・・とおもいきや

e0009049_16455598.jpg
あれ?
サービスで、もう一周^^

e0009049_16462994.jpg
・・・点検でも
してるんでしょうか?

e0009049_16464684.jpg
その後、こちらに移動。
帰りの時刻まで、ここで休憩。

ギャラリーに見守られて
休憩どころじゃないかな。




e0009049_16512291.jpg

あちこち点検、整備。
一度走るごとに点検、整備してるのね。
蒸気機関車って大変なのね・・・

e0009049_16523567.jpg

間近で見られる車輪、でっかーい!

e0009049_16533784.jpg

それにしても、かっこいいな〜
何度見ても、感動しちゃう。
[PR]
by miz-zou | 2010-11-27 16:39 | 月夜野とその界隈・観光
奥利根水源の森の巨木たち
水源の森には、大きなぶなの木が何本もあって
その姿に圧倒されます。

e0009049_0531458.jpg

ぶなの森駐車場のシンボルツリー(?)
でも、わしの撮る角度がいけなかった・・・
あまり大きく見えない・・・

幹肌が樹齢を感じさせます。

e0009049_0545042.jpg

e0009049_055655.jpg

e0009049_0552014.jpg


ぶなの森の道にて。

この道には、車いすでも通れるように
木のチップを敷き詰めて整備した小道もあります。

・・・実際には、枝が落ちていたりして
どうなんだろうとは思いますが。
[PR]
by miz-zou | 2010-10-15 21:50 | 月夜野とその界隈・観光
みなかみ紅葉情報『水源の森』
みなかみ照葉峡付近では、紅葉が見頃と聞いたので
行ってみました。

e0009049_065997.jpg


照葉峡から林道の『奥利根水源の森』へ。
この道は狭くて、ほとんど舗装されていないため
「進むのは自己責任で」と入り口に書かれています。

さらに、下から上へのぼる一方通行なのですが・・・

今回も一台、下ってくる車が!!(`ヘ´)

看板をよく見て通行してくださーい!!

e0009049_03585.jpg

ほとんど手つかずの
自然の中なので
こんな標識も。

ここはクマさんのテリトリーです。
人間はじゃまもの。




大声を出したり、
始めにラジオの音を大きくして、
“ぶなの森駐車場”にてランチタイム。

e0009049_08445.jpg


e0009049_083828.jpg

紅葉はこんな感じです。

ランチ後、一周1.1kmの
“ぶなの森の道”をお散歩。

やっぱり、クマがこわいので
なんとなく大きい声で話しつつ・・・

e0009049_082059.jpg


e0009049_09353.jpg


途中、アカゲラが、木をつついているのをながめたり、
あちこちにはえている、いろんな種類のキノコを見たり。

すでに落ち葉でいっぱいの道を歩くのは
とっても気持ちが良かったです^^

今年の紅葉は、夏の暑さのせいか
葉先が焦げ茶になっているものも多くて
それほどきれいという感じはしませんでしたが
ときどき真っ赤な木もあって、それなりに楽しめました。

e0009049_0171774.jpg


このあと坤六峠から片品に抜けて、帰ってきました。
片品側のカラマツの林は、まだ黄葉していませんでした。
[PR]
by miz-zou | 2010-10-14 21:58 | 月夜野とその界隈・観光