月夜野閑話
shimeusa.exblog.jp

自然いっぱいの月夜野生活をよそ者の視点で紹介。 それから日々のいろいろなこと。                     【コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ・リンク
●日本中からようこそ!ブログ●
■sit at the piano
■絵本の国
■おうちしごと日報
■絵本に感すること
■パリでごはん
■千思万考fighting!日記
■noche-style!!
■☆Cindy's TALK☆
■Elvis Cafe
■くるくるねこノしっぽ


●群馬県内ようこそ!・ブログ●
■チーズ屋モンテ・ドラーゴ マダムのつぶやき
■ミモレット・みもあき日記
■おやつデータベース・おやつ日記
■どーでしょう
■いなかでぐ〜たら
■裏のお山で雪とたわむる(徒然)
■G3-3-ぐんま人よ集まれ!-
■☆彡 なみぶたぁの
だんなのブログ ☆彡

■のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-
■Bandit's Rain
■Bandit's Rain2
■妖元斎先生 かくかたりき弐
■ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
■寅次郎がゆく!
■群馬県沼田市の葬儀屋で働くぶぅちゃんのブログ
■LIFE
■かざはなマスターのブログ
■★Pandora's box★
■Colors.◆◆群馬でほっこり。温泉とかごはんとか◆◆
■掌の金平糖
■旅のあとさき
■つぶのおいしいこと日記
■身近にあるしあわせ
■洋食屋田能久店主戯言
■CARTON CAFE
■楽食住
■紫陽花 *テヅクリ ナ マイニチ*
■梨の木とともに
■君と羊と馬の気まぐれ日記

●● イベント参加情報はこちらから↓ ●●
イラスト工房しめうさ堂
以前の記事
最新のトラックバック
微笑庵の「ちごもち」とひ..
from つぶのおいしいこと日記
水上 ラ・ビエール ラ・..
from Tommyのきままなグルメラ..
みなかみ町 月夜野庭銀の..
from Tommyのきままなグルメラ..
るなぱあくのもくば館
from Bandit's Rain
日本チョコレート工業協同..
from Bandit's Rain
ima
from 寅次郎がゆく!
朝日屋の麦とろ定食、ふたたび
from 寅次郎がゆく!
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:月夜野とその界隈・観光( 141 )
さとりものづくりバールにて
e0009049_12101774.jpg

ここでは残念ながら呑めないので、
堀澤さんの漬物を買って、家のみします。

今日も、中之条でーす。

ラストスパート!!!
[PR]
by miz-zou | 2011-09-24 12:10 | 月夜野とその界隈・観光
中之条ビエンナーレ 六合エリア(2)
六合エリア、場所を移動しまして・・・
旧太子駅へ。

昭和46年に廃線となった長野原線、
太子駅跡での展示です。

鉄鉱石を運搬するために、敷かれた長野原線。

知らなかった歴史です。

六合村エリアは、作品群だけでなく
こうした歴史を知る、また違った楽しさがあるようです。

・・・続いて、京塚温泉地区へ。

後ろの席でチビが「お腹が空いた〜」と騒いでいます。
「もう少しで、美味しいもの食べられるから待っててね」
とだましつつ、京塚温泉まで来てみれば・・・


入り口にある『㐂久豆腐店』。
・・・ガーーーン!!!
「本日は終了いたしました」の看板がっ!!

仕方なく、だましたまま、作品鑑賞へ。

e0009049_20493258.jpg

公式ガイドブックの裏表紙にも使われている
鈴木孝幸さんの「place/white」。

人が多く、皆さん、思い思いのアングルで
カメラをパシャパシャ。

うん、これはよかったです。
なんだか、作品が語りかけてくるような。


e0009049_2052770.jpg

こちらが日帰り温泉「京塚温泉、しゃくなげの湯」です。

中は見なかったけど、露天風呂だそうです。
受付は『㐂久豆腐店』とのこと。
一人500円。
「50名入浴できます」
「貸し切り露天風呂 一人1000円」

・・・気になります。


e0009049_20564582.jpg
その奥に、なんの
建物跡なのでしょうか?
鉄鉱石を運び出す関係??

中には、三宅光春さんの
「キョウチカ」があります。

真っ暗な中での展示。
ときどきピカッと光ったり。

ここ、一人では
怖くて入れんわ・・・。

でも、よかったですよ、
わしは好きです。








場所が変わり、『ねどふみの里』へ。
六合エリア、一番奥の展示場所です。

e0009049_2154745.jpg

こちら「民話の家」では、三人の作家さんの展示。

e0009049_2163828.jpg

一階の座敷の、齋江貴志さん「I(意)の空間」。
今回のお気に入りの一つです。

小さいオブジェがたくさん!
こいつらが、I(意)だそうだ。
よく見るとそれは、上が三本、下も三本。
人とは違う造作なのに、人に見えてしまう。

精霊のようなものが、使われなくなった建物で
ひしめいているようで、かわいい〜。


e0009049_21112399.jpg

納屋にもワラワラと・・・。

外の足湯にちょっと浸かって、休憩。

「ねどふみ」とは、この地区では昔から
わらの代わりにスゲを使って、むしろや草履を作っていて
スゲを湯の中に付け、踏んで柔らかくする作業のことを
言うのだそうです。

そうして作られた草履なども販売されていました。


台風が近づいているせいか、だんだん天気も崩れだし
これにて、本日の散策は終了となりました。
[PR]
by miz-zou | 2011-09-21 21:17 | 月夜野とその界隈・観光
中之条ビエンナーレ 六合エリア(1)
さて、焼きそばランチのあとは
六合エリアー赤岩集落ーを廻ります。

「赤岩ん家」をスタートして、
集落内は道が狭いので、歩いて廻ります。

赤岩集落は、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定され、
かつて養蚕を営んだ古い建物が点在する集落です。
「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、
富岡製糸場とともに世界遺産候補にもなっています。
(中之条町六合地区観光情報より)

・・・ビエンナーレがなければ、知りませんでした。

まずは集落を見下ろす「上の観音堂」へ。
ここにも作品が展示されています。


e0009049_1704667.jpg

その後「湯本家」へ。

幕末の蘭学者、高野長英を
かくまったことから
「長英の隠れ家」とも言われる
土蔵造り、三階建ての建物です。



e0009049_1741229.jpg

これは作品ではないのですが・・・
「湯本家」はビエンナーレ期間外でも
日曜日なら無料で見学できるそうです。

ここは・・・建物がかなり興味深い。
残念ながら、作品たちはその個性的な建物に
負けてしまっていたように思いました。



e0009049_1765151.jpg

赤岩公民館内
山田沙奈恵さんの「ふる日々は土になる」

受付ボランティアのおばちゃんたちが
「この辺に人の形が見えるのよ!」と
一生懸命に作品を指し示してくれましたが
はたして、作者が意図したものか・・・。

“形あるものが描いてある”を求めたくなるのでしょうか。


ここは、集落の散策だけでも価値あるところでした。
「おばあちゃんかひいおばあちゃんが住んでいて
夏休みに遊びに来たくなる」ような田舎の風景でした。

・・・そう、日々住むには大変な処。
[PR]
by miz-zou | 2011-09-21 17:13 | 月夜野とその界隈・観光
中之条ビエンナーレ 六合へ
e0009049_12485429.jpg

ただいま、うめまつ食堂で買ってきた焼きそばでランチタイム。

これから赤岩地区を廻ります。
[PR]
by miz-zou | 2011-09-19 12:48 | 月夜野とその界隈・観光
中之条ビエンナーレ2011 伊参エリア
今回廻った「伊参エリア」での点景です。

e0009049_1529519.jpg

最初は旧蟻川分校。

校庭にあった桜の木。
中之条ビエンナーレの魅力は
今は使われていない学校などを
訪れる機会ができること。

受付ボランティアをされている地元の人に
通っていた当時のお話しが聞けること。


e0009049_15321668.jpg

道の駅「たけやま」会場にて

嵩山城竹城最上階から、霊山たけやまを望む。

チビが「登りたい」といい、おっかなびっくり
上まで登りました。

わしは落ちないように、後ろで支えていたため
先に二階に上がっていた、お姉さんが
怖がるチビを引き上げてくれました。


e0009049_15372557.jpg

今回のエリアでのお気に入りの一つ。
伊参スタジオにある 中澤小智子さんの
「光の果て」です。

ガラスで、子どものシルエットが作られています。

教室にピッタリの作品です。


e0009049_15413720.jpg

同じく伊参スタジオにて。
久保田磨美さんの「-ku-2011/再考」です。

古ぼけたセットに溶け込む、不思議な作品。
こういう「ゆれる」系好きです^^


e0009049_15411069.jpg

大道公民館
大石麻央さんの「最後の晩餐」より

大道公民館の庶民的な風景に、妙にマッチしてます。
こちらの作家さんは、2009年にも出展されてましたよね。


e0009049_15404886.jpg

旧五反田学校にて

川田淳さんの「ハダリー」です。

手前の砂をけっこうイタズラ書きされていて
「どうかな・・・」と思ったけど、係の人のgoサインも出たので
チビもちょっと作品に参加しちゃいました。


e0009049_155245.jpg

同じく旧五反田学校

清岡正彦さんの「風景の呼吸2009ー2011」より

タイトルの示すとおり、2009年の時の作品もあります。
前回も気に入った作品だったので、よかったです。

どんどん増殖?


旧五反田学校は、いい作品が揃うように思うのですが・・・
ユミソン+松島俊哉さんの「哲学者の部屋」、
半谷学さんの「人かご」もよかったです。

「人かご」では半谷さん自身がおられて、写真を撮ってらして・・・
もうちょっとお話しすれば良かったな・・・。


e0009049_15504922.jpg

最後、冨沢家住宅の二階。
西嶋雄志さんの「存在」。

今回のエリアでの、お気に入りの一つです。
二階全部が彼の作品です。

薄暗い豪農の二階、蚕部屋。
美しいような、不気味なような作品が
これまたピッタリ合っていました。


中之条ビエンナーレは10月2日まで。
今回は六合エリアも広がったし、全部制覇できるかな・・・
でも廻りたいです!!
[PR]
by miz-zou | 2011-09-15 15:27 | 月夜野とその界隈・観光
中之条ビエンナーレ来てます
e0009049_13225795.jpg

ただいま、たけやまでランチタイム。

本日、伊参エリアを網羅いたしました。
・・・といいたいところが、芸術の森の
16番が見つからず断念(>_<)


沼田方面、ロマンチック街道から
旧蟻川分校へ行こうとすると
看板がひとつもなし。

旧五反田学校から芸術の森へも
かなり不安だった。

対向車が、センターラインを
かなりはみ出してると思ったら
地図を見ながら運転していた。

カーナビ無しにはきびしい・・・(T_T)
もっとも、ナビでも案内してくれなそうな
ジモティー道ばかり。

もうちょっと、案内看板を増やしてほしいです。
[PR]
by miz-zou | 2011-09-14 13:22 | 月夜野とその界隈・観光
いつでも汽車が見られるしあわせ・・・
みなかみの温泉街に行ったついでの
汽車見物。

e0009049_14414892.jpg

今日はD51ね〜。

煙が真上に上がっている図ってなんか変・・・。


そういえば、先日、高崎市美術館の
ミッフィーちゃん展に行ったとき
隣にいたお若いお母さん二人連れが

「ねえ、さっき、駅に黒い電車がいたでしょ〜」
「うん、青い電車がついていたね〜」

なんて会話を交わしていて、愕然・・・(○△○;)

・・・ああ、昭和は遠くなりにけり。
[PR]
by miz-zou | 2011-08-21 14:40 | 月夜野とその界隈・観光
『中之条ビエンナーレ 2011』はじまる
2年に一度のアートイベント、みなかみ町のおとなり
中之条町で、今年も『中之条ビエンナーレ』が
始まりました。

e0009049_0143546.jpg
8月20日から10月2日まで

木曜定休
入場無料

中之条町と、
今年は六合エリアが加わり
参加アーティストも
125人と増えて
一層楽しみ!!


くわしくは中之条ビエンナーレHPまで
[PR]
by miz-zou | 2011-08-20 17:11 | 月夜野とその界隈・観光
水紀行館にて、ミニSL乗車
情報をいただき、水紀行館に行ってきました。
(よしおさん、どうもありがとうございます!!)
・・・そういえば、町の広報誌に
群馬DC特集で紹介されていたわ。

水紀行館前親水公園にて。
8月6日から13日まで、毎日。
雨天中止
午前10時から午後3時まで(12時から12時40分まで休憩)
料金無料、乗り放題。

本物そっくりのミニD51 498が走ります。

e0009049_2121078.jpg

圧縮空気で走ります。
かなりリアルな造りです。

直線で150m位の距離だったでしょうか。

混んでいるかと思いきや、
人が来ればすぐに発車なので、けっこうガラガラ。
大人でも遠慮しないで乗れますよ。

e0009049_2152961.jpg

バックで戻っているところ。

行きは速いけれど、帰りはゆっくり。

今日はいいお天気だったので、日差しが暑い・・・。
日傘をさして乗っているお母さんも。

日曜なのに並ぶほどは混んでいなかったので
チビゾウは5回くらい乗ってました。

e0009049_2175382.jpg

12時。
汽笛と共にリアルSL登場。
ミニSLと一緒の画面に収まりました。

ラフティングの人たちも大喜び。

ますのつかみどりもあったりして
楽しそうな水紀行館でした。
[PR]
by miz-zou | 2011-08-07 21:10 | 月夜野とその界隈・観光
今日も葉陰から・・・
昨日はC61+C57の重連運行。
本日はD51+C57の重連運行。

わしは鉄子ちゃんじゃないけれど、
そしてママ鉄でもないけれど(うちのチビはさほど興味なし・・・)
やっぱり機関車だけは気になる存在。

例えて言うなら「春の桜」
咲くまでソワソワ、咲いたらソワソワ。

今日はわし、出かける用事があったので・・・

e0009049_22123266.jpg

近くには行かず、遠く、葉陰から。

でも、見ずにスルーはできないの(>▽<)

わしは現役は知らない世代。

走っている姿は、涙が出るほどかっこいい!

なんか「電車」より、生きてる感じがするのよね〜。

e0009049_221617.jpg

んで、こちらは、わしが出かけたあと
チビと相方で、水上駅まで追いかけて
構内で撮った写真。

相方は、現役で走っているのを
見ている世代。

さらに、彼のおじいさんは
国鉄職員で、SLを動かしていた人。

今回の重連には「涙が出るほど感動した」そうです。

次の楽しみは、8月27日ですね!!!
[PR]
by miz-zou | 2011-07-03 22:07 | 月夜野とその界隈・観光