「ほっ」と。キャンペーン
月夜野閑話
shimeusa.exblog.jp

自然いっぱいの月夜野生活をよそ者の視点で紹介。 それから日々のいろいろなこと。                     【コメントのお返事が遅くなりがちでごめんなさい】
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
お気に入りブログ・リンク
●日本中からようこそ!ブログ●
■sit at the piano
■絵本の国
■おうちしごと日報
■絵本に感すること
■パリでごはん
■千思万考fighting!日記
■noche-style!!
■☆Cindy's TALK☆
■Elvis Cafe
■くるくるねこノしっぽ


●群馬県内ようこそ!・ブログ●
■チーズ屋モンテ・ドラーゴ マダムのつぶやき
■ミモレット・みもあき日記
■おやつデータベース・おやつ日記
■どーでしょう
■いなかでぐ〜たら
■裏のお山で雪とたわむる(徒然)
■G3-3-ぐんま人よ集まれ!-
■☆彡 なみぶたぁの
だんなのブログ ☆彡

■のぶログ -群馬にこだわるラーメン大好きのぶ山のブログ-
■Bandit's Rain
■Bandit's Rain2
■妖元斎先生 かくかたりき弐
■ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
■寅次郎がゆく!
■群馬県沼田市の葬儀屋で働くぶぅちゃんのブログ
■LIFE
■かざはなマスターのブログ
■★Pandora's box★
■Colors.◆◆群馬でほっこり。温泉とかごはんとか◆◆
■掌の金平糖
■旅のあとさき
■つぶのおいしいこと日記
■身近にあるしあわせ
■洋食屋田能久店主戯言
■CARTON CAFE
■楽食住
■紫陽花 *テヅクリ ナ マイニチ*
■梨の木とともに
■君と羊と馬の気まぐれ日記

●● イベント参加情報はこちらから↓ ●●
イラスト工房しめうさ堂
以前の記事
最新のトラックバック
微笑庵の「ちごもち」とひ..
from つぶのおいしいこと日記
水上 ラ・ビエール ラ・..
from Tommyのきままなグルメラ..
みなかみ町 月夜野庭銀の..
from Tommyのきままなグルメラ..
るなぱあくのもくば館
from Bandit's Rain
日本チョコレート工業協同..
from Bandit's Rain
ima
from 寅次郎がゆく!
朝日屋の麦とろ定食、ふたたび
from 寅次郎がゆく!
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
みなかみアド・フェス   二日目 午後
さてこうして、キャニオニングは12時頃無事終了(約2時間)。
バスにて、水紀行館まで送ってくれます。

次は“ラフティング”です。
ラフティングとは、大きなゴムボートに数人が乗り
激流を下るスポーツです。
いつも我が家の近くで、見ているのですが
やるのは初めて。楽しみです。

その前に、昼食。
水紀行館の会場には、たくさんの地元名産のお店が出ているので
いろいろ買って食べられます。

本日も抽選会がありましたが、今回は二人とも何もナシ・・・
続けざまに2つ、もらっていった人もいたのに・・・

・・・そうこうしているうちに、時間となりました。

ラフティングもびしょ濡れになるので、写真はナシです。
すみません。

集合場所でやはり水着に着替えて、上から
ウェットスーツ、ジャケットを着ます。
さらに、ライフジャケット、ヘルメット、靴を履きます。

メンバーは、わしら二人と子供二人連れのお父さんの計五人。
そして二人、インストラクターがついてくれます。

子供たちは小学2、3年生くらいの男の子。
この顔ぶれは、なんだか心もとないなあ・・・

体験コースとのことでやはり距離は短め。
温泉街のちょっと上流から、スタートです。

バスでそこまで行ったら、まずは落ちたときの
救助の方法などの、レクチャーを受けます。
それから乗船。
子供たちがもじもじしているので、一番前をわしらが占領。

出発ー!!

とはいえ、この時期水量が少ないので、激流下りは期待できません。
のんびり下って、ときどき岩がある程度。

「・・・なんか、ディ○ニーランドのジャ○グル・クルーズみたい・・・」
「あー、ワニが出てきたぁ。なんて・・・」

実際、温泉街では橋の上から我々を見る温泉客が。
ボートから手を振ったりして、どちらが見られている立場なのか
よくわからない・・・

水上温泉街も川から見ると、なんだかさびれてる感じ。
廃墟もあったりして、いっそうジャ○グル・クルーズっぽい雰囲気。

そうして、少しだけ流れに逆らって
思いっきりしぶきを浴びる、お楽しみがあったり
上陸して、3mくらいの岩から
川に飛び込むオマケがあったりと
それなりに、お楽しみが用意され
無事、ゴール地点の水紀行館まで
流されていったのでありました。
(時間は1時間半ほど)

こうして、2日間にわたるアドベンチャー・フェスティバルは
幕を閉じたのであります。
心配していた天気も終わりまでもってくれて、一安心。

思いっきりアウトドアスポーツを満喫して、すでに筋肉痛です・・・

『ちょっとだけ体験』ですが、なかなか楽しめました。
そう、なんだか物足りない感じで
「次は体験コースじゃなくて、ちゃんとやりたーい」
と思わせる、なんて上手なやり方なんだろう。

来年、ラフティングは水が増えたら
キャニオニングは、冷たい水が
「気持ちいいーー」と思える夏に
再チャレンジしたいです。

ちなみに、バンジージャンプは大人気で
予約で、すでにいっぱいでした。
約40mの高さから飛ぶそうです。

皆さんも、来年はいかがですか?
[PR]
by miz-zou | 2006-10-01 22:16 | 月夜野とその界隈・観光